ポルシェ無料診断

ポルシェ無料診断

車の状態や整備の必要箇所等を無料で診断いたします。

 
 
 

新着情報

1 | 2 | 3 | 最初 | 次ページ>>

ポルシェ整備 993・カレラ リアのセンターガーニッシュの不具合     
2018.08.14

ポルシェ 993 カレラ センターガーニッシュの不具合確認を行います。

センターガーニッシュはリアの左右のライトにある赤いパーツで、バンパーに固定されており、センターガーニッシュが動いてしまうことはありません。



今回のポルシェ 993 カレラはセンターガーニッシュにガタ出ており、手で押すだけで動いてしまう状態でした。
原因を探るとガーニッシュを固定するステーとバンパーとを繋ぐ複数のリベットが抜けかかっていたり、無くなったりしていました。
 
ポルシェ 整備  ポルシェ 整備


本来はしっかりと固定され、動かない部分なので、手で力を入れて動いてしまうようだとこの不具合である可能性があります。

ポルシェ整備 993・ターボ マニュアルトランスミッションの修理 その6    
2018.08.13

引き続き「ポルシェ 993ターボ ミッションの修理」をご紹介していきます。

バックラッシュの確認までご紹介いたしました。

本日は、デフの分解をご紹介いたします。トランスミッションのメインケースから、サイドカバーを取り外したところです。先日ご紹介した内壁と同じように中はデフ、その周りの内壁も真っ黒に変色していいます。
 
ポルシェ 整備 ポルシェ 整備

デフを取り外しました。メインシャフトをよく見てみると傷があることが確認できました。
真っ黒に変色したミッションオイルの中にある異物が傷つけたと考えれます。
 
ポルシェ 整備 ポルシェ 整備 ポルシェ 整備

明日に続きます。

ポルシェ整備 993・ターボ マニュアルトランスミッションの修理 その5    
2018.08.12

引き続き「ポルシェ 993ターボ ミッションの修理」をご紹介していきます。

ミッションの作動確認までご紹介いたしました。
 
 

続いてバラす前の作業としまして、以前ご紹介したピニオンとリングギアのバックラッシュの測定 を行います。
バックラッシュはギアとギアのかみ合わせ部分にできるわずかな隙間のことで、これが定められた数値になっていないと力のロスが発生したり、ギアを痛めてしまう原因となります。
 
ポルシェ 整備 ポルシェ 整備

バックラッシュを測定したところ、基準値の2倍の数値になっていることがわかりました。
ピニオンまたはリングギア、もしくはその両方が摩耗具合していることがわかります。

明日に続きます。

ポルシェ整備 993・ターボ マニュアルトランスミッションの修理 その4    
2018.08.11

引き続き「ポルシェ 993ターボ ミッションの修理」をご紹介していきます。

ミッションの作動確認までご紹介いたしました。
 
 

続いてバラす前の作業としまして、以前ご紹介したピニオンとリングギアのバックラッシュの測定 を行います。
バックラッシュはギアとギアのかみ合わせ部分にできるわずかな隙間のことで、これが定められた数値になっていないと力のロスが発生したり、ギアを痛めてしまう原因となります。
 
ポルシェ 整備

バックラッシュを測定したところ、基準値の2倍の数値になっていることがわかりました。
ピニオンまたはリングギア、もしくはその両方が摩耗具合していることがわかります。

明日に続きます。

ポルシェ整備 993・ターボ マニュアルトランスミッションの修理 その3    
2018.08.10

引き続き「ポルシェ 993ターボ ミッションの修理」をご紹介していきます。
フロントケースの取り外しまでご紹介いたしました。

これからトランスミッションをバラシしていく前に必ずミッションの作動確認を行います。


シフトフォークを支持するシャフトを手動で操作し、1速→2速→3速→4速→5速→6速のシフトアップ、
そしてその逆のシフトダウン、バックギアとスムーズに変速可能かどうか確認します。
 

ポルシェ 整備


明日に続きます。

1 | 2 | 3 | 最初 | 次ページ>>