ポルシェ無料診断

ポルシェ無料診断

車の状態や整備の必要箇所等を無料で診断いたします。

 
 
 

新着情報

<<前ページ | 最新 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 最初 | 次ページ>>

ポルシェ整備 996 エンジンを回すことで防ぐオイル漏れ
2013.08.08

ポルシェ 996 カレラのエンジンのブローバイバルブからのオイル漏れの修理をご紹介いたします。


ブローバイバルブは、クランクケース内等に溜まる「ブローバイガス」の圧力を一定に保つためのパーツで、
エンジンルーム右リア奥に取り付けられています。

ポルシェ 整備

このブローバイガスの中には、エンジンオイルの他に微量のガソリンが混じっており、
このガソリンがオイル漏れの原因となります。

オイル漏れを防ぐためには、定期的にサーキットなどで高速走行を行う等、
エンジンを十分に温める(油温を上げる)必要があります。

ポルシェ 整備


そうすることによって、ブローバイガスの中からガソリンが蒸発してなくなるため、
トラブルの発生を防ぐことができます。

定期的に高速走行を行ってあげることも、愛車のポルシェをトラブルなく長く乗っていただく秘訣です。

ポルシェ整備 ボクスター オイルフィーラーネックのつなぎ目からのオイル漏れ
2013.08.07


ポルシェ 986 ボクスターのオイルフィラーネックからのオイル漏れ修理です。ポルシェ 986 ボクスターはエンジンが車体の真ん中にあるミッドシップレイアウトのポルシェです。

ポルシェ 整備 ポルシェ 整備


ポルシェ 986 ボクスターのエンジンオイルの給油口がリアのトランクの中にあり、給油口からエンジンまでは
長い管で結ばれています。この長い管がオイルフィーラーネックです。

ポルシェ 整備


オイルフィーラーネックのつなぎ目部分からオイル漏れを起こすことが非常に多いパーツです。
またエンジン上部をオイルフィラーネックが通っている(写真参照)ため、漏れたエンジンオイルがエンジンルーム内に溜ってしまい、オイル漏れが発見しにくい箇所です。

ポルシェ 整備



ポルシェ整備 964 要点検!ブレーキフルードのエア抜きバルブ
2013.08.06


本日は、ポルシェ 964 カレラ2 ブレーキフルードのエア抜きバルブをご紹介します。車検の時に洋点検していただきたい箇所です。
ブレーキフルードのエア抜きバルブは、ブレーキフルードの中に入った空気を抜くためのバルブです。
写真のようにブレーキキャリパーに取り付けられています。

ポルシェ 整備


お客様のポルシェ 964 カレラ2から、ブレーキフルードのエア抜きバルブを取り外しました。
写真を見て頂くとバルブの中央部分がサビていることがお分かり頂けるかと思います。

ポルシェ 整備


この状態のまま放置しておくとサビが進行していきくと、エア抜きバルブが折れてしまう可能性があり、
ブレーキキャリパーから取り外すことができなくなります。

ブレーキフルードのエア抜きバルブは、ブレーキフルードを交換するときに外す必要がありますので、
折れてしまうとブレーキフルードの交換そのものができなくなってしまいます。

ブレーキフルードは2年に1度の車検の際には、必ず交換しなければいけませんので、
その際に ブレーキフルードのエア抜きバルブにサビがあれば早めに新品に交換して頂くことをオススメします。

ポルシェ整備 964 クランクケース組付けのチェックと準備 その3
2013.08.05

本日もオーバーホール中のエンジンのクランクケース組付けまでの確認と準備作業をご紹介いたします。
下記の写真は、オイルラインの洗浄作業を行っているところです。


ポルシェ 整備


ポルシェのエンジンは、スルーボルトの穴がエンジンオイルの通り道となるオイルラインを兼ねているため、
中に溜まったカーボンを丁寧に落としていきます。

ポルシェ 整備


エンジンのオーバーホールは、多くの作業時間を個々のパーツの洗浄に割きます。
オーバーホールの作業を大きく区分けいたしますと

【車体からエンジンを取り外後】

分解→【洗浄】→測定

【クランクケース単品】

【洗浄】→点検→加工(接合面などの磨き)→仕上げ→【洗浄】


となり多くの作業時間を【洗浄】に割いていることがお分かりいただけます。

この洗浄こそが、オーバーホール後トラブルなく長くポルシェを乗っていただくための秘訣のひとつです。

ポルシェ整備 964 クランクケース組付けのチェックと準備 その2
2013.08.04

本日もオーバーホール中のエンジンのクランクケース組付けまでの確認と準備作業をご紹介いたします。

クランクケースの各合わせ面の砥石を使って丁寧に磨く前と後の比較写真をご覧ください。
それぞれ左が前、右が後の写真となります。

ポルシェ 整備 ポルシェ 整備


ポルシェ 整備 ポルシェ 整備


ポルシェ 整備 ポルシェ 整備

表面に付いたオイルの汚れはもちろんのこと、表面が平らに綺麗に磨かれているのがお分かり頂けます。
すべてのパーツに対して丁寧に、ポルシェのエンジンを知り尽くした匠の技です。

明日に続きます。

<<前ページ | 最新 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 最初 | 次ページ>>