ポルシェ無料診断

ポルシェ無料診断

車の状態や整備の必要箇所等を無料で診断いたします。

 
 
 

新着情報

1 | 2 | 3 | 最初 | 次ページ>>

ポルシェ整備 997 GT2 RS ブレーキ交換から見る特殊なローター構造 その1
2015.05.31


 

本日よりポルシェ 997 GT2 RSのブレーキローター交換を通じて、
997 GT2 RSに装着されている特殊なブレーキローターの構造をご紹介致します。

写真が、ポルシェ 997 GT2 RSに装着されているブレーキローターです。

ポルシェ 整備


ブレーキローター内側のベル部分をご覧ください。
ベルの内側で色が変わり、2層構造になっていることがお分かり頂けます。

ポルシェ 整備



外側の銀色の部分は一般的なスチール製ですが、内側の黒い部分はカーボンセラミックでできています。
これは「ポルシェ セラミック コンポジット ブレーキ」(略してPCCB)と呼ばれる特殊なブレーキシステムのパーツです。

100%スチールで作られているブレーキに比べて、このPCCBは非常に軽量で、耐久性に優れ、レスポンス性も優れています。F1などレースの世界では一般に使用されているカーボンブレーキを、市販車に利用できるようポルシェが開発した画期的なブレーキシステムです。

ポルシェ整備 996カレラ タイヤの偏摩耗の原因
2015.05.30

本日は、アライメントの狂いによるタイヤの偏摩耗をご紹介します。
お客様が持ち込まれたポルシェ 996 カレラについていた左リアタイヤを取り外して、写真を撮りました。


ポルシェ 整備

続いてフロントタイヤ(左側)と先程の左リアタイヤ(右側)を並べた写真です。
左リアタイヤの内側(左側)だけが特に減っていることが確認できました。

ポルシェ 整備


これはアライメントがおかしくなっているために、走行中にタイヤが正常に路面に接さず、
タイヤの一部分だけが減ってしまう「内減り」という症状です。

足回りの組み付けが終わったあと、アライメントを正確に取ったうえで新品のタイヤに交換します。

ポルシェ整備 993 エアコンのフィルター交換
2015.05.29


ポルシェ 993のエアコンフィルターをご紹介いたします。

エアコンフィルターはパーティクルフィルター/ポーレンフィルターとも呼ばれ、ポルシェ 993から取り付けられました。

ポルシェ 整備

エアコンフィルターは、フロントフード内、フロントウインドウ前の左右のスペースに収められております。

 ポルシェ 整備 ポルシェ 整備

冷たい空気は青い矢印の方向から、暖かい空気は赤い矢印の方からフィルターを通って車内に送られます。

ポルシェ 整備



ポルシェ整備 964 エンジンのオーバーホール~エンジンチューニング
2015.05.28

本日は、ポルシェ964のエンジンのチューニングをご紹介いたします。


写真はオイル落としとバリ取りを行った状態のエンジンブロックです。
エンジンオーバーホールと言われる作業は、通常このオイル落としとバリ取りまで行うことをです。

ポルシェ 整備 ポルシェ 整備


しかしながら今回のポルシェ964のエンジンはブロックを加工してエンジンオイルの流れを改善し、
駄肉を落とす等、エンジン内部の更なる機能効率向上を図る為の加工を施しています。

ポルシェ 整備 ポルシェ 整備


エンジン内部の加工は、長年に渡ってポルシェエンジンを加工し培われた経験が不可欠になります。
ムラタチューンこだわりのチューニング方法のひとつです。

ポルシェ整備 996カレラ ミッションマウントの劣化によるトラブル 
2015.05.27

ポルシェ 996 カレラのミッションマウントの交換を行います。ミッションマウントはトランスミッションを車体に固定するためのパーツで、振動を緩和させるためにゴムブッシュとなっております。

ポルシェ 整備
ミッションマウントはゴムを使用しているため、経年劣化によりひび割れたり、切れて破損することが多いパーツです。ミッションマウントのゴムブッシュが切れてしまうと、トランスミッション自体が振動することとなり、最悪の場合、トランスミッション内のギアの破損してしまう可能性があります。
ポルシェ 整備
破損したミッションマウントは新品に交換いたします。

1 | 2 | 3 | 最初 | 次ページ>>