ポルシェ無料診断

ポルシェ無料診断

車の状態や整備の必要箇所等を無料で診断いたします。

 
 
 

新着情報

<<前ページ | 最新 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | 次ページ>>

ポルシェ整備 993 目的別のエンジンマウント その2
2015.05.20

昨日に引き続き、ポルシェ 993のエンジンマウントの違いをご紹介いたします。


「ポルシェ社純正のレーシングタイプのエンジンマウント」は、鋳物で作られており、レース用車両向けに設けられたパーツです。

ポルシェ 整備

またレーシングタイプのエンジンマウントについてはポルシェ純正品以外にも、アルミ製の社外品エンジンマウントなどが発売されております。

なぜ、ポルシェ純正品は鋳物なのか?ここにポルシェ社のこだわりがあります。


エンジンマウントについては・・・
クッション機構の少ないものに変えることによってエンジンの軽快さや加速感は増加します。
しかしながら、クッション機構がないことによってエンジンの振動や音が直接車体に伝わってしまうため、
その分、乗り心地は悪くなります。

好みに合わせたエンジンマウントをお選びいただき、より快適にポルシェをお楽しみください。

ポルシェ整備 993 目的別のエンジンマウント その1
2015.05.19

ポルシェ 993のエンジンマウントの違いをご紹介いたします。


以前に「ポルシェ 968のエンジンマウント」のブログでもご紹介いたしましたが、エンジンマウントを変えることで、エンジンの軽快さや加速感などまるでエンジンチューニングをしたかのようにフィーリングが変わります。

写真はポルシェ 993 カレラのエンジンマウントです。
シルバーの盛り上がった部分にはショックを吸収するクッション機構となっております。

ポルシェ 整備

続いてポルシェ 993 RSのエンジンマウントです。
ショックを吸収するクッション機構が小さなっています。

ポルシェ 整備

最後に、ポルシェ社純正のレーシングタイプのエンジンマウントです。
これはリジットマウントと呼ばれ、クッション機構がまったくなく直接車体に取り付けられる形となっております。

ポルシェ 整備

明日に続きます。

ポルシェ整備 964カレラ2 マグネシウム独特のサビがもたらすオイル漏れ その2
2015.05.18

昨日に引き続き、ポルシェ 964 カレラ2のエンジンのチェーンカバーからのオイル漏れをご紹介します。

凹凸になった錆をすべて除去し、洗浄を行いました。
粉上になった錆や凹凸部分が無くなっていることがご確認いただけます。

ポルシェ 整備 ポルシェ 整備

このまま液体のパッキン交換をおこなって、チェーンカバーを取り付けますが、
ムラタチューンでは、再び錆が発生するのを予防するため、サビ止め塗装を行ってから、取り付けております。

ポルシェ 整備

ポルシェ整備 964カレラ2 マグネシウム独特のサビがもたらすオイル漏れ その1
2015.05.17

ポルシェ 964 カレラ2のエンジンのチェーンカバーからのオイル漏れをご紹介します。

車体からエンジンを取り外しましたところの写真です。チェーンカバーは赤丸の部分となります。
チェーンカバーからオイル漏れしていることが確認できます。


チェーンカバーを取り外しました溝のようになっている部分をご覧ください。
凹凸ができているのをご確認いただけます。この凹凸部分は錆です。


チェーンカバーはマグネシウムで製作されているため、鉄などとは異なり、このような錆となります。
凹凸部分の表面を削り取ると粉上になった錆が出てきました。

ポルシェ 整備


明日に続きます。

ポルシェ整備 964/993 外からではわからないパーキングブレーキの摩耗 
2015.05.16

本日はパーキングブレーキ(サイドブレーキ)の減りについてご紹介いたします。

特にポルシェ 964やポルシェ 993近頃、件数が多くなってきたトラブルのひとつです。

パーキングブレーキを引いた際に

■異音がする
■効きが悪い
■引き白が多い

といったような症状が出ている場合は、パーキングブレーキがすり減っていると考えられます。

パーキングブレーキの減りは外からはチェックすることができないため、どの程度減っているのかすぐに確認することができません。
上記の症状が出ているお客様は、一度点検に出されてはいかがでしょうか。


ムラタチューンでパーキングブレーキを交換されたお客様の写真をご紹介いたします。

パーキングブレーキのブレーキシューです。
このブレーキシューがブレーキローターの内側に接触することで、ブレーキがかかります。

写真をご覧いただくと表面が劣化し、ヒビ割れているのがお分かりいただけます。

ポルシェ 整備


次に左右のブレーキシューを並べた写真です。
先程のブレーキシューは劣化しているものの、まだシューが残っておりましたが、もう片方はシューが完全になくなってしまっております。

ポルシェ 整備 ポルシェ 整備

またブレーキシューが無くなっていた方のブレーキローターの写真です。
接触面が削れて傷があることがお分かりいただけます。

ポルシェ 整備

<<前ページ | 最新 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | 次ページ>>