ポルシェ無料診断

ポルシェ無料診断

車の状態や整備の必要箇所等を無料で診断いたします。

 
 
 

新着情報

<<前ページ | 最新 | 4 | 5 | 6

ポルシェ整備 964 パワ-ステアリングの仕組〜オイル漏れ症状 その2    
2017.05.04

引き続き、ポルシェ 964のパワーステアリングの仕組みをご紹介いたします。
今回お客様が持ち込まれたポルシェ 964はパワーステアリングのポンプからオイル漏れが発生しておりました。

ポンプ表面に付着しているピンク色の液体が漏れだしたオイルです。常に圧力がかかっている部分のため、一度オイル漏れが発生するとオイルが漏れ続ける形となります。
 

ポルシェ 整備



パワーステアリングのポンプはポルシェ純正品のアッセンプリー交換もしくは、修理となりますが、
今回はお客様のご希望の納期に合わせるためアッセンブリー交換いたしました。

ポルシェ整備 964 パワ-ステアリングの仕組〜オイル漏れ症状 その1    
2017.05.03

ポルシェ 964のパワーステアリングの仕組みをご紹介いたします。

ポルシェ 964のパワーステアリングは、カムシャフトの回転力を元にした油圧式のパワーステアリングです。
 
ポルシェ 整備

エンジンのカムシャフトの回転をパワーステアリングのベルトに伝え、写真上部に取り付けられたパワーステアリングのポンプに送ります。
 
ポルシェ 整備


そしてポンプがステアリングラックへオイルを圧送することにより、ステアリング操作をアシストします。
 
ポルシェ 整備


明日に続きます。

ポルシェ整備 996ターボ トラブルが発生しやすいソレノイドバルブ       
2017.05.02

ポルシェ 996 ターボのエンジンのトラブルが発生しやすいソレノイドバルブをご紹介いたします。


ソレノイドバルブはターボチャージャーとアクチュエーターを繋ぐパーツです。
写真を見て頂くと接合部に向けて曲っている/変形していることがおわかりいただけます。
 
ポルシェ 整備


この部分に長期的に負荷ががかかることによって、ソレノイドバルブが切れてしまう症状が
出ているポルシェ 996ターボをよく見かけます。
 
ポルシェ 整備


ポルシェ996ターボのトラブルが発生しやすい箇所のひとつです。

ポルシェ整備 928・GTS 冷却ファン〜ヒューズのトラブル その2    
2017.05.01

昨日に引き続き、ポルシェ 928 GTSの冷却ファン~ヒューズのトラブルです。

冷却ファン以外のトラブル確認を行ったところ、冷却ファンへの電気を制御するヒューズが熱で熔け、焦げて
いるのが確認できました。ヒューズは助手席の奥に取り付けられています。
 

ポルシェ 整備 ポルシェ 整備



ヒューズが熔けた原因は、冷却ファンにトラブルが発生したことによって
ヒューズへの負荷がかかり、熱が発生したためです。焦げて黒く変色していることが確認いただけます。
 

ポルシェ 整備



熔けたヒューズは正常に電気が流れなくなるため、冷却ファンへの電気が供給されず、
冷却ファンが回らなくなる原因となっていました。


今回発生したポルシェ 928 GTSの冷却ファン~ヒューズのトラブルの
一連の流れは以下の通りです。

●冷却ファンにトラブルが発生

●ヒューズに負荷がかかり熱が発生、ヒューズが熔けた

●ヒューズが熔けたことにより、電気が流れなくなり冷却ファンに電力が供給されなくなる

●冷却ファンが回らなくなる

●冷却が十分に行われなかったため、冷却水が吹き上げた


今回のポルシェ 928 GTSはトラブルの発見・修理が早かったため、
ヒューズ・冷却ファンの交換で済みました。

しかしながら、修理せず放置したままだとエンジン本体
にも深刻なダメージを与える恐れがあったトラブルです。

<<前ページ | 最新 | 4 | 5 | 6