ポルシェ無料診断

ポルシェ無料診断

車の状態や整備の必要箇所等を無料で診断いたします。

 
 
 

新着情報

ポルシェ専門店・これが分かればポルシェパラノイア 1059
2016.07.20

ゴ-ルデンウィーク後一週間目の日曜日は朝から五月晴れです。
諏訪大社下社秋宮里引きの御柱祭二日目は昼を過ぎた頃から最高?の人出に達しました。
里曳きの御柱街道は、山出しの倍の幅員があるにもかかわらず、市街地で下諏訪駅も近く、引きつける諏訪大社秋宮まで800m強の距離は氏子と観光客でごった返しています。秋宮一の御柱に先行する曳行地区名の旗の後に喇叭隊が続き、その後に引き綱を手にした氏子が思い思いの姿で周辺を眺めながら声援に応えるように手を振ったりしながら、天下の大祭を存分に楽しんでいる様子が覗えます。

4月に行われた山出しでは県外からの観光客の入山が厳しく制限されましたが、里曳きは見物する観光客も御柱街道を自由に往来でき1kmに満たない街道は5月の太陽とひと息で大変な熱気と賑わいです。

_DSC0387
_DSC0398





御柱に先行する曳行地区名の旗が小口邸の二階に設けられた特等席から見え初めました。曳き綱の先端から御幣が掲げられた御柱の先まで綱の全長が約200mあるだそうですが、この距離を進むのに1時間16分かかっています。
諏訪大社上社、下社の鎮座する諏訪地方六市町村から集まった氏子の皆さんが7年に一度の御柱祭を長い時間を掛け、如何に楽しんでいるか想像つきます。

道路標識の先の四辻を直進する中山道の先、諏訪大社下社秋宮の鳥居まで300mです。

_DSC0393IMG_8256




幼児は乗れない御柱を幼少の頃から楽しんで育つように?と、お母さんに後ろから支えられミニ御柱に跨がり通り過ぎて行きます。
ご神体?の御柱の下には黄色の布が敷かれ、その上に載っていますが、数名の氏子?で曳行が可能なように小さい車が幾つも取り付けられています。

そして次の御柱秋宮二の先触れの旗が現れました。

IMG_8266IMG_8264




次回に続く

ポルシェ専門店・これが分かればポルシェパラノイア 1058
2016.07.03

諏訪大社下社里引き二日目は秋宮へ三本の御柱を引きつけますが、最初の一本目秋宮一の前触れの喇叭隊に続き何本もの旗が、お招き頂いた小口邸の前を通過したのが、14時少し過ぎでした。
氏子の皆さんは思い思いのスタイルで最大の御柱曳行を楽しんでいます。二階の特等席から曳行する氏子の「よいしょ ヨイショ」の掛け声に合わせ、こちらからも掛け声を掛け、相互が手を振って応えるホットなやりとりが自然に醸成される息の合ったお祭りです。

IMG_8229
_DSC0385




15時20分過ぎに秋宮一が姿を現しました。
300mの曳行に1時間17分を要し沿道の見物客と曳行する氏子が意気と力を合わせ綱を引くことで、ゆっくり時間を掛け楽しんでいる模様が覗えます。

IMG_8237
IMG_8239




国道20号線、中山道御柱街道の道幅を氏子の皆さんが一杯になって曳行して来る様子が写真でお分かり頂けると思いますが、ともかくも人、人で古くは「人を見るなら諏訪の御柱」と言われた所以が、少し理解できた気がします。

IMG_8241
IMG_8248




次回に続く