ポルシェ無料診断

ポルシェ無料診断

車の状態や整備の必要箇所等を無料で診断いたします。

 

W.カウフマン公式サイト

ウォルフガング・カウフマン公式サイト

ウォルフガング・カウフマンさんの公式サイトです。

 
 
 

スポルトファーシューレ7 WINTER TRAINING At 八千穂レーク 開催のご案内

今夏の猛暑が鮮明な記憶のなかで早くも立冬を迎え、北海道では雪の便りが、東京もにわかに初冬を思わせる気温にまで低下し、山岳地帯は白い衣替えを急ぐ季節となりました。 今冬、3回目の「ポルシェクラブ六本木」主催の「氷上トレーニング」のシーズンがやって参りました。

昨年、一昨年と暖冬に悩まされ開催の可否に苦慮した結論は、唯一開催会場の選定でした。 皆様に案内後、寒暖計に気をもむことなく、イベントの企画に専念することが参加頂きました「ポルシェ乗り」の皆様にポルシェの素晴らしさを堪能頂く最良策と考え、今回は会場選びに重点をおきました。その結果、東京から近く気候変化によるコースコンディションが安定している八ヶ岳東麓の海抜1,830mにある「八千穂レーク」を昨年同様に使用し、開催する運びとなりました。標高が高いため気温は確実に氷点下15℃以下となり氷厚は70cmに達します。この利点を活かし湖面全域を活用し多彩なコースを設定することで「ポルシェ乗り」の皆さんに氷上ドライビングを存分に楽しんで頂きながら、ポルシェを自在に操れるようになって頂くことを最重点目標にして企画いたしました。 RRのポルシェはハンドル操作だけでカーブを曲がるのではなく、ブレーキとアクセルの微妙な操作で、より容易に曲がることを、最も安全な氷上において、体験し会得頂くことが重点目標です。


その結果、RRのポルシェを自在に操れたなら、喜びは想像を遥かに超えた歓喜に変わるでしょう。 ポルシェに憧れポルシェを購入し、“人づて”にRRのポルシェは運転が難しいと聞き、カーブの途中で減速し思わぬ挙動に“人づて“を実感、以後恐る恐る運転されている「ポルシェ乗り」の皆様は、ぜひ「ポルシェクラブ六本木」が主催する「WINTER TRAINING At 八千穂レーク」にご参加下さい。 4日間のうち中2日間は、朝9時から21時までの徹底した実践カリキュラムで微妙なアクセルワークでのRRのポルシェの挙動を体感頂き、誰しもがイベント終了時は「ポルシェ遣い」となって頂くことです。


「ポルシェクラブ六本木」は年間8回の「スポルトファーシューレ」を津々見校長の下で開催し、その集大成としての究極のトレーニングが、今回ご案内する「WINTER TRAINING At 八千穂レーク」です。インストラクターは初回から講師でお招きしているウォルフガング カウフマンさんをドイツからお呼びしています。2001年に「ニュルブルクリンクノルドシュライフェ」において市販車のポルシェ996カレラで樹立した7分32秒の公式記録は、現在も更新されていません。その鋭い感性と豊かな経験は、「ポルシェ乗り」の皆様を魅了せずにはいないでしょう。氷上における8の字定常円は、富士スピードウェイのP2でお馴染みの「実技で証明された学術論文」を発表し、青山学院大学でドライビングの基礎理論の講義を教授することとなった運転生理学を研究する脳神経内科医で元クラブ理事のDr原中が担当します。 コースは「フィンランド ロバニエミ」のラリードライバーのトレーニングコースと同等レベルで設営しますから、氷上での「微妙なアクセルワーク」を充分お楽しみ頂きながら、どなたでも安全にドリフト走行を学ぶことできます。


今回初めてポルシェで「WINTER TRAINING At 八千穂レーク」に参加される方で、冬タイヤをお持ちでない場合は、ドイツ「コンチネンタルタイヤ」の協賛で、日本支社のご好意により、昨年、一昨年に引き続き「ウィンタータイヤ」を格安の価格でご用意いたします。 申し込みの締め切り期限は 2010年12月20日です。 現在使用の夏用タイヤサイズを申込書に記入して下さい。追って装着店と価格をお知らせいたします。


なお、「WINTER TRAINING At 八千穂レーク」で開催されるポルシェの氷上トレーニングは、ほぼノンリスクで走行頂けます。万一、コースアウトした場合でも新雪のパウダースノーが、しっかりとガードしてくれますから、ボディーにダメージを受けることはありません。 安心してご参加頂けます。


●会場・日程
・会  場  八千穂レーク /長野県南佐久郡佐久穂町 佐久穂高原
・開 催 日 2011年1月20日(木)~23日(日)4日間
・締 切 日 2011年1月11日(火)

●タイムスケジュール

1日目 ※できる限り前泊をお薦めします。
7時30分 前泊参加者ホテル出発
8時30分~ 受付 / 八千穂レークゲストハウス
9時00分~17時00分 トレーニング
19時30分~ 懇親会 / エクシブ軽井沢(開催日前日・最終日)

2/3日目
7時30分 参加者ホテル出発
9時00分~21時00分 トレーニング
17時00分~21時00分(予定) キャンドルトレーニング

4日目
7時30分 参加者ホテル出発
9時00分~16時30分 トレーニング
17時00分 表彰式
17時30分 解散


・参加費
4日間 60,000円(会員) 65,000円(ビジター)
2日間 50,000円(会員) 55,000円(ビジター)
・宿  泊 エクシブ軽井沢 http://reserve.resort.co.jp/hotels/xiv/karu/index.html
・住  所 〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町大字追分字かじか沢23-1
・電  話 0267-46-3331
・宿泊費 一泊二食付・1室4名使用・一泊/人 13,800円 (夕食2食を除く)
・昼夕食 ゲストハウスでのケーターリング /休 憩 所 フリードリンク(実費)
・服  装 スキー用服装 / スノーシューズ / ドライビンググローブ
・その他 宿泊費等諸経費は個人負担/個人精算

参加締切日 2011年1月11日(火)

●担当者
・小松 茂生 080-3388-0993
・大鹿 潤一 080-4164-0996