ポルシェ無料診断

ポルシェ無料診断

車の状態や整備の必要箇所等を無料で診断いたします。

 
 
 

ポルシェ車種名鑑

ポルシェ大図鑑では、ポルシェ(porusche)の車種のご紹介や、歴史についての情報を掲載しております。ポルシェ好きの皆様のためのサイトです。

 

ポルシェとは

ポルシェ(Porsche A.G. )は、ドイツの自動車メーカー。 本社はドイツ南西部のシュトゥットガルト。高級スポーツカーとレーシングカーを専門に開発・製造し、中でも1963年に発売されたスポーツカー「ポルシェ・911」は改良を重ねながら製造・販売されている。
フォルクスワーゲン・タイプ1を設計した技術者、フェルディナント・ポルシェの息子であるフェリー・ポルシェによって1947年に設立された。 ポルシェ一族は依然として同社の大株主ではあるものの1971年に経営から手を退き、同族経営から脱却している。このときポルシェの技術者だったポルシェ博士の孫(娘ルイーザの子)であるフェルディナント・ピエヒ(後にフォルクスワーゲングループ会長)と同じく孫(フェリーの子)でデザイナーだったブッツィ・ポルシェ(後にポルシェデザイン社長)も会社を去っている。現在のCEOはヴェンデリン・ヴィーデキング、取締役会会長はヴォルフガング・ポルシェ。 2005年、歴史的に関係の深い大手自動車会社フォルクスワーゲンの株式の20%を取得した。2008年11月現在持ち株比率は約43%となり、事実上同社を傘下に収めているが、今後は金融機関から必要に応じて株式を追加取得できる権利も含め、約75%まで買い増す方針が伝えられていた。しかし、資金繰りに行き詰まり、逆にフォルクスワーゲンがポルシェを買収する形で2011年半ばを目処に経営統合することが決まった。 2009年に発売予定の4ドアセダン、ポルシェ・パナメーラはフォルクスワーゲンの組立工場で生産される計画である。 ユニークなサービスとしてポルシェエクスクルーシブというインテリアの各パーツやカラーをカスタマイズしてくれるサービスがある。 また、ポルシェテクイップメントでは正規の販売店を通じてさまざまなアクセサリーを提供し、正規品と同じ扱いを受け保証にも影響しないサービスがある。


ポルシェの歴史

ポルシェの歴史は今から100年以上も前となる1900年、フェルディナンド・ポルシェ氏が開発した1台の電気自動車によって始まった。新進気鋭のエンジニアであった同氏は、1948年に初のスポーツカー356を発売。このモデルの登場が、その後のポルシェモデルの方向性を決定づけた。以来、一貫してスポーツカーを作り続ける同社は、ル・マンを初めとするレースシーンでも大活躍を修めていった。そして1960年代に入ると現在にも受け継がれる水平対向6気筒エンジンの開発が始まり、1963年のフランクフルトショーで伝説の名車911を発表した。その後もポルシェは911を中心として数多くのスポーツカーを産み出し、熟成させていった。そして現在では、リアエンジンの911シリーズのみならず、ミッドシップスポーツカーのボクスターやケイマン、そしてスポーツカーの心臓を持つSUVのカイエンなどバリエーションを拡張している。